活動概要

「インフオラボ游悠」コンサルの対象領域と実施方法特徴のご紹介

インフオラボ游悠では、豊富な経験をベースに、以下のような領域を軸に活動しています。ユーザ企業様のビジネス課題解決のお手伝いをさせて頂きます。尚、これらの活動領域は、今後適宜拡張してゆく予定です。

【活動領域概要】

(1)ビジネス・アナリティクス・コンサルティング
  ・ビジネス・アナリティクス活用企画・デザイン・導入支援・成熟度評価・アイディア出し、など

(2)IT経営の推進支援/情報システム企画・導入支援
  ・企業目標達成を目指し、そのために望ましい「IT経営」実現推進策策定、システム活用の企画および導入計画の支援(RFP作成支援も可能)

(3)システム導入計画・実行プロジェクト・マネジメント
  ・ビジネス目標達成を支援するためのシステム化実行に必要なプロジェクト管理ノウハウの提供と支援

(4)データ・マネジメント支援(含組織・運営計画他)
  ・企業における効果的で継続的なデータ管理の実現のための施策策定と具体化支援

(5)データモデリング/データ分析/マイニング支援
  ・企業資産としてのデータの姿(モデリング)、データをビジネス施策に結びつける分析実施や手法提供を通じた支援
  ・ネットワークグラフ活用/設計/教育の支援および実施

(6)人的資源の活用拡大支援(教育計画および実施など)
  ・企業にとって、ある意味最も大切な資源である人材を生かすことを目指した諸施策の計画および教育関連実施支援

(7)その他、ICTシステム活用・導入に関連する諸領域
  ・ICTシステムやベンダーの動向調査や情報提供など
  ・マイナンバ対応支援活動(企業業務活動支援)
  ・グループ会議導入のための環境導入支援(ZOOMツール導入・活用サポートなど)


【実施方法の特徴】

インフオラボ游悠のコンサル活動の特徴は、以下のようなものです。

  • 豊富な業界経験に基づく実践的視点からのコンサルティング実施(プロフィールを合わせて参照下さい)
  • 幅広い視野に根ざした知見のご提供(ICT分野だけでなく、ビジネス視点、心理学的視点、東洋文化学の包括的視点などを取り込み)
  • パートナと連携した活動として実行が可能(ご要望に応じて、最適と考えられる組み合わせをご提供)

【その他の関連事業活動】

-各種勉強会の企画と開催、出版企画など
-「東洋文化心理研究所」部門の運営を通じた文化面活動と支援
  ・文化領域活動(中国茶の紹介・案内講習など(予定))
  ・メンタルサポート、文化・心理系関連分野の研究と応用
  ・健康維持・促進支援活動(健康太極拳実践を通じた健康促進支援など)

<トップページへ戻る>